本気で挑戦!陸マイラー

お気軽陸マイラーから、本気な陸マイラーにクラスチェンジ!できるかな? (ANA SFC 2016組 / JAL JGP 修行中)

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA/マスター 海外旅行傷害保険メモ

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA/マスターの海外旅行傷害保険って今ひとつかも

8月末に子供(高校生)がアメリカ旅行するので家族カード発行した、ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA 海外旅行傷害保険内容を再確認。

f:id:tabitobu:20170817162112p:plain

以下、保険サービスご利用の手引きより引用。

 

ANA ゴールドカードVISA/マスター付帯海外旅行傷害保険(引受会社 三井住友海上)

  • 死亡/後遺障害 5,000万円
  • 傷害治療費用 150万円
  • 疾病治療費用 150万円
  • 賠償責任 3,000万円
  • 携行品損害 50万円(免責3,000円、時価額補償、1個1対1組10万円まで)
  • 救援者費用 100万円

自分自身が旅する時は他カード補償額合算もあるのでこの程度で十分かという気になりますが、旅するのが子供(高校生)と考えると傷害傷病治療・救援者費用の補償の薄さが気になってきます。

本家三井住友VISA/マスターゴールド(年会費10,800円)と比べると、傷害治療費用 300万円、疾病治療費用 300万円、賠償責任 5,000万円、救援者費用 500万円に比べて半分程度の補償なんて言う悲しい状態。

 

ちなみにANAスーパーフライヤーズ ゴールドカードJCBは...

ANA  ゴールドカード JCB 付帯海外旅行傷害保険(引受会社 損保ジャパン日本興亜)

  • 死亡/後遺障害 5,000万円 (利用付帯1億円)
  • 傷害治療費用 300万円
  • 疾病治療費用 300万円
  • 賠償責任 1億円
  • 携行品損害 50万円(免責3,000円、時価額補償、1個1対1組10万円まで)
  • 救援者費用 400万円
  • 海外航空機遅延保険 2〜4万円

VISA/マスターと異なり、JCBはプロパーカードもANA JCBも補償内容に差がありません!

SFC修行で皆さんANA VISA ワイドゴールドを作るので、深く考えずにVISAとしたのは失敗だったかもしれません。

 

加えてJCBゴールドなら、国内線航空機遅延保険も自動付帯、関西国際空港「KIX エアポートラウンジ」も使えるし...このままマイ・ペイすリボ+WEB明細書サービスで年会費割引があるVISAで行くか、手厚い補償のJCBに乗り換えるか悩んでます。